装備を整えましょう|スズメバチの巣を駆除するなら評判の良い業者に任せよう

スズメバチの巣を駆除するなら評判の良い業者に任せよう

男性

装備を整えましょう

蜂の巣

巣の大きさと種類を確認

蜂の巣を見つけた場合は、スズメバチの巣以外であれば、自分で駆除をすることが可能です。この時に目安となる蜂の巣の大きさは、10センチ以下が望ましいですが、15センチくらいまでであれば比較的安全を確保できます。蜂の巣は、蜂の種類によって明らかな違いがあるために、種類が分からない場合はインターネットや図鑑などで調べましょう。必要な装備は、白い防護服と防護マスク、手袋と長靴です。専用の防護服がない場合は、お住まいの自治体に相談すると貸してくれるこがあります。防護マスクは、頭から全てを覆うものが必要ですが、これがない場合は養蜂農家などが使用する簡易なもので代用可能です。長靴や手袋、防護服の下の服は、万が一のことを考えて少しでも厚くて動きやすいものを選びましょう。

手順を確認します

駆除の手順は、まず始めに蜂の巣駆除用の殺虫剤を巣に向かって吹きかけます。蜂が出てくることがありますが、ここで逃げると返って危険ですので、30秒以上続けてください。小さい巣であればこれでほとんどの場合は蜂が全滅しますが、さらに巣に空いている穴から30秒ほど殺虫剤を吹き込みます。後は、巣を落としてゴミ袋に入れ、さらに殺虫剤で念押しをしましょう。ここで気を抜いてしまうと、少しでも息のある蜂がいた場合には刺される可能性がありますので、まだ装備を取ってはいけません。袋を縛って完全に蜂が全滅したことを確認したら、駆除が無事に終わりとなります。なお、自分で駆除できない大きさの巣や、スズメバチの巣を見つけた場合には、必ず業者に依頼しましょう。